1. 安定化したpHで、消臭・除菌効果の高い「ジアムーバー酸化水」

    ジアムーバー酸化水とは

  2. ジアムーバー酸化水は なぜ菌やウイルスを退治できる?

    なぜ除菌・消臭できるのか?

  3. ジアムーバー酸化水の用途

  4. ジアムーバー酸化水の使い方

  5. ジアムーバー酸化水を生成する独自方式と製造機器

  6. ジアムーバー酸化水【商品一覧・価格】

  1. 最高級の5つ星ホテルが厳選した安心安全な除菌対策

  2. 衛生環境の向上を目指し、作業の妨げになる不快臭を一掃

  3. 全客室や通路などにジアムーバー酸化水噴霧器を設置

  4. 酒・料理の風味を損ねるタバコ不快臭や有害菌・ウイルスを撃退

  5. 子どもたちが利用する公共施設も、安全性が高い除菌水で徹底的に抗菌・除菌対策

  6. 学校内の抗菌対策「二度拭き不要」で先生の労働時間減少に貢献

  7. 主な導入企業様一覧

性能が持続する安定した
次亜塩素酸水を生成する独自の混合方式

一般的な次亜塩素酸水は、電解方式で生成されます。水道水と塩(塩化ナトリウム)をタンクに入れて電極から電気を流せば、電解水として、次亜塩素酸水が生成されます。この電解方式は、設備等が簡単である反面、電解水の精製時に発生する不純物の除去や生成タンクの洗浄などメンテナンスに手間がかかるのと、大量生産には向いていません。

エコムーバーグローバルの次亜塩素酸水である『ジアムーバー酸化水』は、独自の混合方式で生成されます。まず、一般との大きな違いは、水道水の水を使用せず、特殊な浄水器で生成されたマイナスイオン水(アルカリイオン水)を生成装置(JIAMOVER PRO)へ送り込み次亜塩素酸水を生成します。

この独自の混合方式の大きなメリットは、次亜塩素酸水の濃度(ppm)を設定した値通りに生成できる点にあります。

水道水は、日本各地でもその質が異なりますので、都度生成の面倒な調整が発生します。そのため、なかなか安定した同質の次亜塩素酸水を生成するのは難しくなります。一方、エコムーバーグローバルの高性能浄水装置(ピーリングAQUA精製システム)は、どの水道水であろうが、安定した同質のマイナスイオン水を供給できます。

それに加えて、濃度の細かい制御が可能な生成装置(JIAMOVER PRO)によって、より安定した次亜塩素酸水(ジアムーバー酸化水)が生成できるのです。